2016年度表彰

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

2016年度表彰

2017.03.13 更新

男子部、初めての団体・個人)表彰受ける

木下、田島に晴れの敢闘賞

2016年度体育会表彰式・祝賀会は2017年3月10日午後6時から青学会館IVYホールで行われ、昨秋季リーグ戦で部史上初めて2部優勝を飾った男子部が団体、個人とも初の体育会表彰を受けました。いずれも敢闘賞で、個人では同リーグ優秀選手賞の木下雄貴 ③(法学部、清風高)と同じくセッター賞の田島光也②(経済学部、駿台学園)が受賞。三木義一学長はじめ各方面から「春こそ1部昇格」の期待が寄せられ、部員一同、4月8日開幕の春季リーグ戦へ向けて決意を新たにしていました。

 

小島主将は優秀賞、野嶋に奨励賞

表彰式常連の女子部は、2016年東アジア地区女子選手権(7月・タイ)日本代表で2位に貢献した小島満菜美主将④(文・比較芸術学科、市立船橋高)が優秀選手賞を、第5回アジア女子大会(9月・ベトナム)4位の日本代表、野嶋華澄 ①(文・比較芸術学科、八王子実践高)が奨励選手賞をそれぞれ受賞しました。アジア女子大会にはOGの今村優香(H28年卒、久光製薬)も出場しました。

また、同時に行われた体育会OB・OG連合会表彰では、男子は辰恭輔副主将④(文・史学科、都城工高)、女子は土屋恵子主務④(総合文化政策学部、下北沢成徳高)にいずれも表彰状と盾が授与されました。

木下、田島に晴れの敢闘賞

「三木義一学長(右)から表彰盾を受ける佐藤孝彰主将」

コンテンツ

ページトップ