2017年度表彰

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

2017年度表彰

2018.03.18 更新

また一つ勲章! 女子部、最優秀団体賞受賞

<2017年度体育会優秀団体・選手表彰式>

比金みなみ主将は最優秀選手賞に輝く

9年ぶり学生日本一の女子部に勲章−。2017年度青山学院大学体育会優秀団体・選手表彰式並びに祝賀会が3月9日(金)夜、青学会館IVYホールで行われ、全日本大学選手権で9年ぶり5度目の優勝を飾った女子バレーボール部が最優秀団体に輝きました。さらにこの大会MVPのセッターの比金みなみ主将④(文・史学科、東九州龍谷高)に最優秀選手賞が贈られました。比金主将は、受賞団体・選手を代表して謝辞を述べ、学校への感謝と体育会の益々の発展を祈念しました。

2017年度表彰

三木義一学長から表彰を受ける比金みなみ主将

この他、第29回ユニバーシアード大会(台北)準優勝の野嶋華澄②(文・比較芸術、八王子実践高)、全日本大学選手権レシーブ賞、MIP賞の坪川夏音④(法学、東京立正高)が優秀選手賞。ユニバーシアード大会にはOGの今村優香さん(久光製薬スプリングス)も参加しました。敢闘選手賞には東日本大学選手権で敢闘選手賞の山野辺輝④(経営、下北沢成徳高)、ブロック賞の及川真夢③(国際政治経済、東九州龍谷高)が選ばれました。

2017年度表彰

木下雄貴主将、田島光也は2年連続の敢闘選手賞

宿願の1部昇格の逃した男子部ですが、秋季リーグ戦2位の戦いが評価され、同リーグ監督選手賞の木下雄貴④(法学部、清風高)とセッター賞の田島光也③(経済、駿台学園高)がともに2年連続で敢闘選手賞を獲得しました。

同時に行われる体育会OB・OG連合会表彰では、男子部の佐藤吉之佑④(経済、星城高)、女子部の若松佳奈美④(総合文化政策、大和南高)に表彰状と盾が贈られました。

コンテンツ

ページトップ