2018年度表彰

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

2018年度表彰

2019.03.16 更新

女子部が優秀団体、平澤部長先生に感謝状

2018年度体育会優秀団体・個人表彰式

年度末恒例の2018年度青山学院大学体育会優秀団体・個人表彰式並びに祝賀会が3月15日夜、青学会館IVYホールで行われました。東日本インカレ、全日本インカレとも準優勝の女子部は優秀団体に輝き、三木義一学長から宇治川景主将④(総合文化政策学部、都立駒場高出)に表彰状が授与されました。個人では及川真夢④(国際政治経済学部、東九州龍谷高出)が優秀賞に選ばれ、敢闘賞には男子部4、女子部3の7名が選出されて、1部昇格を逃したとはいえ男子部の頑張りを裏付けました。体育会OB・OG連合会が各部からの申請を受けて行う功労者表彰では、男子部は異例の該当者なしでしたが、女子部は角崎良蘭④(経済部、富山一高出)。「指定校推薦入学で文武両道を貫き、選手だけでなくアナリストとしてチームに貢献してくれた」と秋山美幸監督のイチオシで、賞状と盾を手にしました。また定年で今年度限り青山学院大学を去られるバレーボール部部長の平澤典男教授に三木学長から感謝状が贈られました。

コンテンツ

ページトップ