H25年皇后杯、初出場

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

H25年皇后杯、初出場

2013.10.21 更新

本学、師走の皇后杯初出場…関東ブロック代表で

平成25年度天皇杯・皇后杯全日本バレーボール選手権大会の関東ブロックラウンドは20日、茨城・ひたちなか市総合運動公園体育館で行われ、皇后杯にエントリーの本学女子は柏井高(千葉)を2−0、筑波大を2−0でそれぞれ破り、代表決定戦でも細田学園高(埼玉)を2(25−12,25−16)0で下して初の本戦出場を決めました。関東からは本学のほか上尾メディテック(V・チャレンジ)、松蔭大の2チームが勝ち上がりました。

この大会は高校、大学、実業団、クラブ、Vリーグなどカテゴリーを超えた唯一のオープン大会です。男女合わせて約1,000チームが参加して、6月からの都道府県ラウンド、ブロック(全国9)ラウンドを経てファイナルラウンド(12月11日〜15日・東京体育館)へ臨みます。本戦には予選ラウンドを免除されたV・プレミアリーグ男女各8チームとブロックラウンドを勝ち抜いた男女各16チームが出場します。

以上

コンテンツ

  • 体育会表彰(Link作成中)
  • お知らせ
  • ページトップ