H28年皇后杯都予選

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

H28年皇后杯都予選

2016.07.28 更新

本学女子、東京都予選で散る

H28年度皇后杯

年末恒例の天皇杯・皇后杯全日本6人制バレーボール選手権大会の都道府県ラウンド東京都大会が7月16,17日、都内の東京電機大中学高等学校体育館、中大付属高等学校体育館で行われ、本学女子は準決勝戦で国士館大(関東2部)に敗れ、関東ブロックラウンド(9~10月)への出場を逃がしました。

都大会女子の部には11チームが出場。本学は16日の初戦、日本女子体育大クラブを2-0で下しましたが、翌17日の準決勝戦では国士館大に1-2で敗れました。関東ブロックへは優勝した日本女子体育大が進出しました。ファイナルラウンド(12月・東京体育館)は関東3チームを含むブロックラウンドからの16チームとV.プレミアリーグの8チームの計24チームで皇后杯を争います。

[女子の部]
▽2回戦(16日・東京電機大中学高等学校体育館)
本学2(25-17、25-10)0日本女子体育大クラブ

▽準決勝(17日・中大付属高等学校体育館)
本学1(20-25、25-15、21-25)2国士館大

スタメンは2戦ともレフトウイング泉コートキャプテン④-坪川③、ミドル奥山③-野嶋①、オポジット宮下①、セッター比金③、リベロ若松③。小島主将はU-23全日本の強化合宿参加で不在。

以上

コンテンツ

  • 体育会表彰(Link作成中)
  • お知らせ
  • ページトップ