《1961年度メンバー》

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

《1961年度メンバー》

1961.03.31 更新

◇部長 榊原 巖(法学部教授)

[男子]

◇スタッフ

▽監督 早川 敏治(慶応大OB)

▽主将 酒井 悦夫

▽主務 大関 達彦

▽学連委員 小野邦雄

1、酒井 悦夫(商4)バック、国泰寺高

2、茅沼 順一 (経4)バック、鎌倉高

3、大関 達彦(経4)バック、江南高

4、松原 成年(経4)フォワード、岐阜商

5、土屋 信次(商3)ハーフ、千歳が丘高

6、平  忠司(商3)フォワード、鎌倉高

7、北沢 茂章(経3)ハーフ、飯田高

8、小野 邦雄(経3)バック、大泉高

9、山下礼太郎(法3)フォワード、久我山国学院高

10、西村 君夫(英文3)フォワード、広尾高

11、能登屋 忠(商2)フォワード、大館鳳鳴高

12、奥本 浩平(商2)バック、石神井高

13、古瀬  順(経2)バック、平沼高

14、藤井 義弘(法2)バック、柳井高

15、栗原  一(法2)フォワード、独協高

16、小口 幸夫(英文2)バック、諏訪青陵高

17、金久保敏勝(経1)バック、橘高

18、栗原  稔(経1)フォワード、駒場高

19、重松  浩(経1)ハーフ、成城高

20、三次 克則(経1)ハーフ、平塚高

21、中嶋 誠治(経1)フォワード、平塚高

22、藤井 知文(経1)ハーフ、柳井高

23、生瀬 良造(経1)バック、小樽潮陵高

24、早川 徹夫(経1)バック、甲府一高

25、山内  章(商1)フォワード、韮山高

26、清水 保弘(商1)ハーフ、平沼高

27、塩谷   (経1)フォワード、宇部高

28、斎藤 範夫(法1)フォワード、成城高

(注)昭和36年度関東(三部)六大学六人制バレー

ボール・リーグ戦プログラムより。

当時は9人制が主流のため、ポジションは3(前衛=フォ

ワード)、3(中衛、ハーフ)、3(後衛、バック)の布陣で、

カッコ内は通常の名称。

               以上

コンテンツ

ページトップ