平成24年度総会報告

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

平成24年度総会報告

2012.07.01 更新

平成24年度総会報告

文責・奥本浩平

<総会>

■日 時 平成24年6月3日(日)午後1時〜4時

■場 所 渋谷・青学会館校友センターA

■出席者

OB=海波巌(S29年卒)野老山幹雄(S30年卒)中澤和夫(S33年卒)奥本浩平(S39年卒)古瀬順(S39年卒)、小沢誠治(S40年卒)川田典昭(S53年卒)辻裕之(S54年卒)田上隆(S57年卒)中川真豪(S60年卒)本多和彦(S63年卒

OG=雛田総子(S39年卒)八尾和子(S40年卒)加藤真美(S57年卒)谷紀子(S58年卒)大庭優香(S58年卒)川上睦美(H2年卒)以上卒業年度順、敬称略。

▽出欠の返事 OB=27通(郵送102通)、メール20(送信57)、OG=60通(郵送165通)、メール6(送信6)

■会長あいさつ

「OB、OG合わせて400名近くいるのに、出席が17名と言うのは寂しいです。しかし、海波、野老山、中澤の大先輩3名の出席は何よりもうれしく、感謝します」「昨年の3・11大震災で被災された平忠司先輩は今、石巻の仮設住宅暮らしですが、自営の会社を閉鎖するために多忙とのことです。総会には出席できませんが、皆様によろしくとのことでした」

■議長

奥本会長を選出。

■議事

平成22年度活動報告=奥本会長、同会計報告=奥本会長(古瀬代表幹事・会計が病気療養のため9月以降実務を代行)、女子部会・川上会計。役員改選では病気療養のため古瀬順代表幹事が退任し、代わって辻裕之幹事が就任した。

平成23年度活動報告、同会計報告、平成24年度活動計画、役員改選とも満場一致で承認。古瀬さんは「ご迷惑を掛けましたが、これからも緑楯会、青学バレーボール部を応援します」と退任あいさつ、辻新代表幹事は「わからないこともたくさんありますが、緑楯会にために頑張りますのでよろしくお願いします」と決意を述べた。

 
▽報告事項のポイント

・校友会HP内の緑楯会HP(IVYグループの体育系)を見てほしい

・男子は部存続を意識してスカウト活動に力点を置く

・役員に平成年度卒OBを加えることで若いOBの結集につなげる等。

・このほか大学にスポーツ局(仮名)新設の動きがあることも報告された。

 
▽お宝拝見

海波先輩からバレーボール部の創設者・田尾昭次さん(故人)とのツーショット写真、野老山先輩からは部報創刊号(S26年9月発行)、S30年のOB・OG、男女現役の名簿など貴重は資料を提供していただきました。緑楯会HPに反映させるべく準備しています。皆様からの“お宝”お待ちしています。

 
なお、引き続き開催された懇親会では、82歳の誕生日を迎えられた高窪貞人名誉会員(先々代部長先生)のあいさつ、海波先輩の乾杯の音頭で和やかな約2時間となった。折しもこの日、東北学院定期戦が記念館で開かれた関係で、平澤典男部長(副学長)はベンチ入りのため不参加。現役男子の主将、主務、新入部員5名、同女子の新入部員3名(5名中2名は体調不良で欠席)の自己紹介も別々に行った。

以上

平成24年度活動報告

 
年会費納入者数、スポーツ推薦入学者について目標達成できず。選手獲得について、ここ3年の低調は奥本会長の責任として、会員から会長退任要求が出された。会長が辞意を漏らしたことから臨時役員会を開く。OB役員を中心に話し合い、続投することで落ち着く。

<緑楯会>

▽総会

平成24年6月3日・青学会館校友センターA会議室で開催。代表幹事・会計担当の古瀬順氏が病気のため退任、代わって辻裕之氏が就任

▽役員会6回

(7月8日9月1日、11月4日、H25年1月27日、3月31日、5月3日持ち回り)2月9日臨時役員会

▽年会費の納入状況

年会費納入者=50名を目標にしたがOB202名中33名275,000円。決算では繰越金が3万円未満と少なく、山脇、原両先輩からの借金計17万円は今年度も未払金で処理、両先輩にはお詫び。女子部は会員173名のうち64名から192,000円の納入。青木晋平君がビーチバレー第1回W杯日本代表の報を受け、今年2月に激励カンパを実施、16名より123,000円の寄付

▽広報活動

Eメール・携帯メール利用者86名(内女子16名)、父母11名。内エラーになる方6名。校友会HPに緑楯会HPを開設して2年

▽強化について

男子=スポーツ推薦入学者4名以上を目標としたが3名、女子=特別強化指定3名、スポーツ推薦2名が入部。新陣容参照。

▽OG対現役交流戦(10月28日・記念館)

▽納会・OB対現役交流戦

H25年2月2日・男子部納会時に記念館で行い、OB5名が参加。納会は宮益坂のカフェレストランで開催、平澤部長、OB8名らが出席

▽女子部送別会

H25年3月24日、小石川・しゃぶしゃぶ店で開き、平澤部長、OG3名ら出席

▽表彰

H25年3月16日、IVYホールで開いた体育会優秀選手表彰式祝賀会で行い、男子は冷水亮副主将、女子は北山沙季主務に体育会OB会顕彰功労賞を贈った。

 
<体育会OB連合会>

(幹事=奥本浩平、年会費20,000円、男子部と女子部で折半)

▽総会

3月14日、青学会館。終了後、IVYホールで懇親会開催

▽「先生・監督・コーチへの感謝の集い」

7月4日、IVYホールで開く

▽ゴルフコンペ

10月4日、武蔵丘CC。

▽OB会長会

12月12日、校友センターA会議室。

 
<校友会>

(IVYグループ代表者=奥本、同グループ代議員=原進先輩)

▽IVYグループ代表者会議(5月25日、11月9日・青学会館)

▽代議員総会(6月30日・青学会館)。

 
<学生の成績>

▽男子

2012年春季リーグ戦2部3勝6敗8位、秋季リーグ2部4勝5敗6位。東北学院定期戦(記念館)0-3。東日本インカレ2回戦1-3仙台大。全日本インカレ3回戦0-3順天堂大

 
▽女子

2012年度春季リーグ1部7勝2敗2位、秋季リーグ1部8勝1敗優勝。MVP、リベロ賞=中村愛理主将④、ブロック賞=伊東千寿留③、会長特別賞=近藤志歩④、優勝監督賞=生瀬良造監督。東北学院定期戦(記念館)3-0。東日本インカレ準優勝、決勝戦0-3嘉悦大。全日本インカレ3回戦1-2東女体大。全日本選手権関東ブロック予選Aで日体大に1-2で敗れ本戦出場ならず。このほか8月末、カナダのアルバータ大総勢25名が来校、交流した。体育会表彰(H25年3月15日・IVYホール)で24年度秋季リーグ優勝を評価され優秀団体に輝き、個人では優秀選手に比金桃子②、敢闘選手に中村愛理主将④が選ばれた。(文責・奥本浩平)

以上

コンテンツ

ページトップ