2022年度春季リーグ戦日程

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

2022年度春季リーグ戦日程

2022.04.06 更新

新型コロナの影響 男子、開幕戦全12試合延期

2022年度春季リーグ戦は1週間遅れのスタート

 何もかもが異例です。関東大学バレーボール連盟(関東学連)は2022年度春季リーグ戦の開幕を2日後に控えた4月7日、新型コロナ感染校が多いため1部男子の開幕戦、9、10両日の各3試合、全6試合の中止・延期(28、29日)を公表。1週間遅れの開幕戦もコロナの影響は避けられず16日は3試合を、17日は2試合を中止して、それぞれ3、4試合で開幕することにしました。

その前日の6日、新型コロナ感染を考慮し「日程と組み合わせが決定しない部分があるため」として男女の日程を第4日(4月17日)まで公開していました。それを裏付けるかのように男子ばかりか女子でも嘉悦大が9、10の両日とも欠場するため、対青山学院大、対日本体育大の2試合を中止・延期(日時未定)としました。関東学連ではこのような事態を念頭に会期を7月10日までと異例の長期間を覚悟しています。また今季の1部は男女とも13校で順位を争い、13位は自動的に2部降格。1部11位は2部2位と、1部12位は2部1位と入れ替え戦を行います。

観客について、関東学連は「各会場により観客の有無は検討。OB、OGや父母などの観戦に関してはチームに事前に観覧の申請を行い、各チームで来場者の名前と連絡先を把握して、学連に報告。 来場できるのは、原則としてチームから許可された関係者で、各チーム原則50名までとし会場によって異なる場合もある」としています。下記に本学がらみの日程、対戦相手を掲載しましたが、あくまでも予定。関東学連は会場も絡んで日程、対戦カードを決めるのに苦慮。

 
◇2022年度関東大学春季リーグ戦1部日程◇

【男子】

▽4月9日・船橋運動公園体育館>本学-早稲田大=全6試合中止、延期

▽4月10日・船橋運動公園体育館>本学対戦なし=全6試合中止、延期

▽4月16日・小田原アリーナ>本学-筑波大

▽4月17日・小田原アリーナ>本学-慶応義塾大

▽4月23日・中央大=仮=>本学-中央大

▽4月24日・駒沢大=仮=>本学-順天堂大

▽4月29日・東海大湘南校舎体育館>本学-駒沢大

▽5月7日・中央大=仮=>本学-日本大

▽5月8日・中央大=仮=>本学-日本体育大

▽5月14日・船橋運動公園体育館>本学-東海大

▽5月15日・東海大湘南校舎体育館>本学-明治大

▽5月21日・青山学院大相模原キャンパス>本学-専修大

▽5月22日・青山学院大相模原キャンパス>本学-東京学芸大

(注)4月9、10日は新型コロナの影響で参加校が少なく中止・延期。

 
【女子】

▽第1日(4月9日・青山学院大相模原キャンパス)本学-嘉悦大=中止、延期

▽第2日(4月10日・青山学院大相模原キャンパス)本学-東海大

▽第3日(4月16日・小田原アリーナ)本学-日本女子体育大

▽第4日(4月17日・小田原アリーナ)本学-東京女子体育大

▽第5日(4月23日・日本体育大世田谷キャンパス)本学対戦なし

▽第6日(4月24日・青山学院大相模原キャンパス)本学-松蔭大

▽第7日(4月30日・青山学院大相模原キャンパス)本学-順天堂大

▽第8日(5月1日・青山学院大相模原キャンパス)本学-日本大

▽第9日(5月5日・青山学院大相模原キャンパス)本学-大東文化大

▽第10日(5月7日・青山学院大相模原キャンパス)本学-筑波大

▽第11日(5月8日・青山学院大相模原キャンパス)本学-桜美林大

▽第12日(5月14日・日本体育大世田谷キャンパス)本学-国士館大

▽第13日(5月15日・日本体育大世田谷キャンパス)本学-日本体育大

(注)4月9日の本学-嘉悦大戦は嘉悦大が新型コロナ感染で中止、延期。開催日時は未定。

以上

コンテンツ

ページトップ