青山学院大のスポーツ理念

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

青山学院大のスポーツ理念

2021.11.27 更新

「AOYAMA SPORTS VISION」

青山学院大学は、キリスト教精神に基づき、「地球規模の視野にもとづき正しい認識をも

って自ら問題を発見し解決する知恵を持つ人材を育成する」ことを、理念の一つとしている。

その理念の則り、「スポーツは、世界共通に人類の文化である」(スポーツ基本法前文)とい

う理解の下、スポーツの価値を益々高め、スポーツにさらなる振興・発展に寄与するために、

全額に英知を結集して取り組むべく「AOYAMA SPORTS VISION」を以下に定める。

1、「AOYAMA SPORTS VISION」(AAA)の育成

青山学院大学は、高い水準の知力・体力・精神力・競技力を併せ持ち、学問の場におけるスポーツ実践の意味や価値を自覚する「AOYAMA SPORTS VISION」(AAA)を育成し、社会に貢献できるリーダーの輩出を目指す。

その実現のために、文武両道のサポート体制の整備、スポーツ施設の充実、デュアルキャリア教育などの施策によって体育会及び競技スポーツを強化する。

2、スポーツマインドの涵養~生涯スポーツの起点~

青山学院大学は、学生の日常的なスポーツライフの創出によりスポーツマインドを育み、健康で豊かな暮らしに連なる「生涯スポーツ」の起点となることを目指す。

その実現のために、スポーツ・健康関連の正課教育の充実、スポーツ関連施設の整備、スポーツイベントの機会提供、スポーツ系サークルの援助、スポーツ関連のボランティア活動の促進などの多角的な施策を通してアプローチする。

3、地域貢献・国際貢献~サーバント・リーダーの輩出~

青山学院大学は、スポーツを通じて、リーダーシップ、スポーツマンシップ、ボランティア精神、ホスピタリティーなど多様な能力に優れ、国際感覚、語学力を備えた有為な人材を育成し、青山学院の目指す「サーバント・リーダー」の露出により、地域社会、国際社会に対する有形無形の貢献に寄与する。スポーツの持つ力により言語や文化を超え、国際相互理解の向上及び友好と親善を深めることで地球規模の視野を養い、青山学院のスクール・モットーである「地の塩、世の光」として、地球にも世界にも貢献する人材を育成する。

詳しくは青山スポーツHP(http://sports.aoyama.ac.jp/をご覧ください。
以上

コンテンツ

ページトップ