本学女子、5年ぶりの日本一成らず

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

本学女子、5年ぶりの日本一成らず

2013.12.09 更新

本学女子、5年ぶりの日本一成らず

2013年度全日本インカレ

バレーボールの全日本大学女子選手権大会は12月3日から7日まで全国9学連から選ばれた64校が参加して大阪・大阪市中央体育館などで行われました。5年ぶりの5度目の優勝を目指した本学(関東学連1部1位)は、決勝戦で鹿屋体育大(九州学連1部)にフルセットの末敗れ、惜しくも準優勝に終わりました。

[女子]◇最終日(7日・大阪市中体育館)

▽決勝戦

本学2(25-20、25-27、18-25、25-17、14-16)3鹿屋体育大(九州学連1部1位)

スタメン=レフト今村②-山川③、ミドル伊東主将④-松浦④、ライト秋満④、セッター比金③、リベロ小島①。

伊東主将「結果は負けですが、良い試合が出来ました。期待に応えられず申し訳ない気持ちもありますが、今までの中で一番チーム全員が一つになり全力で戦えました」

▽3位決定戦

東京女子体育大3-1中京大

▽個人賞(本学関連)

敢闘賞 伊東千寿留主将

ベストスコアラー賞 今村優香

◇第4日(6日・大阪市中央体育館)▽準決勝

本学3(25-22、31-29、16-25、25-16)1中京大(東海学連1部1位)

鹿屋体育大(九州学連1部1位)3(25-22、25-5、25-19)0東京女子体育大(関東学連1部6位)

スタメン=レフト今村②-山川③、ミドル伊東主将④-松浦④、ライト秋満④、セッター比金③、リベロ小島①。

伊東主将「鹿屋体大と決勝戦です。今日の第3セットの様な少し気の緩みは命取りになります。最後まで全力を出し切り、全員バレーで戦います」

◇第3日(5日・大阪市中央体育館)▽準々決勝

本学3(25-20、25-16、25-15)0嘉悦大(関東学連1部3位)

スタメン=レフト今村②-山川③、ミドル伊東主将④-松浦④、ライト秋満④、セッター比金③、リベロ小島①。

伊東主将「サーブが走って主導権を握って試合を勧められました」ベスト4進出。5年ぶり優勝まであと2勝。

◇第2日(4日・大阪市中央体育館)▽決勝トーナメント2回戦

本学3(25-8、25-15、25-16)0佐賀女子短期大学(九州学連1部6位)

スタメン=レフト今村②-山川③、ミドル伊東主将④-松浦④、ライト秋満④、セッター比金③、リベロ小島①。

▽同3回戦

本学3(25-16、20-25、25-22、20-25、15-10)2国士舘大(関東学連2部1位)

スタメン=レフト今村②-山川③、ミドル伊東主将④-松浦④、ライト秋満④、セッター比金③、リベロ小島①。

伊東主将「サーブで崩され、相手のペースで試合をしてしまいました。自分たちのミスも多く、弱さがはっきりわかりました。明日(5日)はもっと厳しい展開になりますので、スタートから強い気持ちを持って戦います」

その他の試合、鹿屋体育大3-0東海大、東京女子体育大3-0松蔭大、中京大3-0広島大。

準決勝戦は本学VS中京大(東海学連1部1位)、東京女子体育大(関東学連1部6位)VS鹿屋体育大(九州学連1部1位)。

◇第1日(3日・大阪市中央体育館)▽決勝トーナメント1回戦

本学3-0広島文化学園大(中国学連1部2位)

スタメン=レフト今村②-山川③、ミドル伊東主将④-松浦④、ライト秋満④、セッター比金③、リベロ小島①。

伊東主将「相手に決められた数よりミスの方が多く目立ちました。特に中盤の連続失点が多く、明日は気を引き締めて戦います」

コンテンツ

ページトップ