関東大学バレーボール2021年度春季リーグ戦中止

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

関東大学バレーボール2021年度春季リーグ戦中止

2021.05.28 更新

コロナ禍、緊急事態宣言の再延長を受けて

バレーボールの2021年度関東大学春季リーグ戦は、東京都などに出されていた新型コロナ禍による緊急事態宣言が6月20日まで再延長されるのを受けて中止となりました。主催の一般社団法人関東バレーボール連盟が5月28日、ホームページに以下の通り発表。これによって中断していた2年ぶりの春季リーグ戦女子1部、リーグ戦開催を検討中としてスタートしたオープン戦男子1部はいずれも中止、模索していた男子1部リーグ戦の開催も取りやめとなりました。

令和 3 年 5 月 28 日

2021年度春季関東大学バレーボールリーグ戦について

一般財団法人関東大学バレーボール連盟

        会  長 市川伊三夫

理 事 長 髙野 和弘

委員長長 小林 洸太

平素より本連盟に対し格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。 当連盟では、春季リーグ戦開催につきましては、5月 26 日時点での状況にて判断をすることとしておりました。この間関係各位と検討を 重ね、開催の準備をしてまいりましたが、 5 月 26 日(水)臨時理事会において従来のリーグ戦方式での開催を断念いたしました。当 連盟といたしましては、開催に向けての開催要項・ガイドラインの作成を行い、協議を重ねてまいりましたが、このような決定となりましたことを、開催に向けてご検討を続けていた だいた監督各位および開催を熱望されていた選手諸君にお詫び申し上げます。

なお、今後に関しましては、都の緊急事態宣言解除後に強化の観点から、選抜トーナメント戦やオープン戦としての練習マッチなどの開催を検討してまいります。実施内容に関しましては、随時各部監督会議を開催し発表できるよう準備してまいります。 従来のリーグ戦形式での開催断念に関しましては、東京都での日々の感染者数が高止まりであること、県をまたぐ移動に関して自粛を求められていること、若年者の感染者の後遺 症が確認されていること、変異株が増加していること、理事会開催時に体育館の確保ができていないことなどが話し合われました。選手、チーム関係者の皆様並びに大学バレーボールファンの皆様のご期待に応えられなかったことを、心よりお詫び申し上げます。 今後も適時ご案内いたしますので、ご理解ご協力のほどよろしくお願い申し上げます。

(5月28日、関東大学バレーボール連盟ホームページ)

コンテンツ

ページトップ