いいぞ!本学、男女とも連勝

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

いいぞ!本学、男女とも連勝

2013.09.09 更新

2013年度秋季リーグ戦

 
2013年度関東大学バレーボール秋季リーグ戦は8日、男子2部は亜細亜大体育館で、女子1部は青学相模原体育館で続開。男子は春季リーグで敗れている日本大を3-0で下して2連勝、女子は筑波大に3-1で勝って開幕3連勝としました。次週は、男子はお休み、女子は青学記念館で嘉悦大(第2試合=第1試合11時開始)と対戦します。

 

やればできる、日大に春の雪辱果たす

 
[男子]▽2部(8日・亜細亜大体育館)本学2勝

本学3(25-12、25-22、25-23)0日本大

スタメン=レフト宮村主将④-菅原④、ミドル梶原④-小泉翔太②、ライト岩橋③、セッター牧瀬②、リベロ頼金④。

昨日は打って変わったゲーム展開で、日大に春の雪辱を果たしました。開幕戦同様、サーブ、スパイクで岩橋の存在が目立ちましたが、菅原、宮村ら全員が持ち味を出しました。3連続の失点は第2セット24-20からと、第3セットの13-13からの二度だけ。課題のブロックもまずまずで、ラリーはことごとく得点に結びつけました。

第1セットは申し分なし。20-9から連続2点を許しただけで、失点もわずか3でした。

昨日の試合後、小早川監督、小泉コーチの厳しい叱咤を受けて持った、反省のミーティングが即コートに出たのでしょうか。

(写真は篠原典位女史撮影)

 
第3セットはシーソーゲームとなり、13-16とこの試合最大のリードをゆるしますが、19-20から相手ミスに付け入り、22-20と逆転。22-22と追いつかれたものの、菅原、翔太が決め、開幕2試合の“主役”岩橋がマッチポイント決めました。やればできるのです。

その他の試合、宇都宮大3-0桜美林大、法政大3-0立教大、亜細亜大3-2大東文化大、中央学院大3-0平成国際大、国士舘大3-1東京経済大。

 

来週の3連戦が正念場に

 
[女子]▽1部(8日・青学相模原体育館)本学3勝

本学3(25-20、25-20、21-25、25-19)1筑波大

スタメン=レフト今村②-山川③、ミドル伊東主将④-松浦④、ライト望月④、セッター比金③、リベロ小島①。

第2セットこそ中盤、サーブで崩されて失いましたが、順当に3連勝としました。

一通りのリーグ戦の後、順位決定がありますが、来週の3連戦が正念場です。

14日、青学記念館で嘉悦大戦(第2試合=第1試合開始11時)、15、16日は青学相模原体育館に会場を移し、日体大、東海大とそれぞれ対戦(いずれも午前11時試合開始)します。

その他の試合、日本体育大3-0宇都宮大、嘉悦大3-2東京女子体育大、東海大3-2日本女子体育大。

コンテンツ

ページトップ