本学、日体に敗れて3位以下決まる

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

本学、日体に敗れて3位以下決まる

2014.10.12 更新

2014秋季リーグ戦女子1部

 
2014年関東大学バレーボール秋季リーグ戦女子1部第9日は11日、青学記念館で順位決定リーグ第2戦を行い、本学は1-3で日体大に敗れました。この結果、通算5勝4敗となり3位以下が決まりました。

決定力の差が出たゲーム

 
[女子]▽1部第9日(10月11日・青学記念館)

▽1~4位決定リーグ第2戦

本学1(21-25、28-30、26-24、23-25)3日本体育大(8勝1敗)

スタメン=レフト今村③-坪川①、ミドル財前③-吉岡①、オポジット高野④、セッター比金主将④、リベロ小島②。

「第2セット、セットポイントを獲りながら逆転されました。このセットを取っておれば、の思いはあります。ただ相手のレフトを止められなかったことが残念です」(比金主将の報告から)決定力の差が出たゲーム。エース今村の不調(腹筋痛)が少なからず響いたといえます。

東海大(7勝2敗)3-1筑波大(4勝5敗)

▽5~8位決定リーグ第2戦

嘉悦大(6勝3敗)3-2日本女子体育大(1勝8敗)

国士館大(4勝5敗)3-2宇都宮大(1勝8敗)。

コンテンツ

ページトップ