本学、粘る日体振り切り4勝目

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

本学、粘る日体振り切り4勝目

2013.09.17 更新

2013秋季リーグ戦女子1部

 
バレーボールの2013年度関東大学秋季リーグ戦女子1部第5日は15日、青学相模原体育館で行われ、本学は粘る日体大を3-1で振り切り、通算4勝1敗としました。明日16日の第6日は台風18号の影響を考慮して中止し、21日(青学記念館)に順延。新たに10月19日(青学記念館の予定)に日程を入れ、上位、下位各4チームによる順位決定リーグ第1日を加えることになりました。

 

ミドルの4年生2人気合入れろ!

 
[女子]▽1部(15日・青学相模原体育館)本学4勝1敗

本学3(25-13,23-25、25-22、25-21)1日本体育大

スタメン=レフト今村②-山川③、ミドル伊東主将④-松浦④、ライト望月④、セッター比金③、リベロ小島①。

昨日の敗戦が堪えたのか、別人のような立ち上がり。サーブで崩して一気に8-1。僅か20分で第1セットを奪いました。

「先制したら、すぐ悪い癖が出た。サーブも入れるだけになり、楽に勝とうとしてしまう」生瀬監督の言葉を象徴するように、第2セットに入ると守りが雑になり、攻めも無用なフェイントが多くなりました。執拗に粘る日体大に根負けする場面がしばしば。昨日の嘉悦大戦を見ているようでもありました。

案の定、終盤16-19から20-20と追いつきながらも逆転できませんでした。相手との力関係を思うと、このセットは取らなければいけないセット。

ここ一番の踏ん張り時に、チーム力を引き出す軸が無いように感じます。だから、コートの中のまとまりと言うか強さが見えず、今村、望月という個人のパワーが目立っています。ブロックの要になるミドルの4年生2人がもっともっと働いてほしい。21日午前11時から青学記念館で行われる、首位を行く東海大との一戦に大きな夢を掛けましょう。

その他の試合、嘉悦大3-2日本女子体育大、筑波大3-1宇都宮大、東海大3-2東京女子

体育大。

◇女子1部の日程変更◇

▽第6日

9月21日(青学記念館)午前11時開始

本学-東海大(Aコート第1試合)

▽第7日

9月22日(青学記念館)午前11時開始

本学-東京女子体育大(Bコート第2試合)

▽第8日

10月19日(青学記念館=予定)順位決定リーグ戦、開始午前11時

第2位−第3位(Aコート第2試合)、第1位−第4位(Bコート第2試合)

※第9日(10月26日)、第10日(最終日、10月27日)は予定通り。

コンテンツ

ページトップ