本学女子、秋山コーチに待望の1勝贈る

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

本学女子、秋山コーチに待望の1勝贈る

2015.09.21 更新

2015年度秋季リーグ戦

 
関東大学バレーボール2015年度秋季リーグ戦は20日、男子第6日が亜細亜大体育館で、女子第3日は青学相模原体育館でそれぞれ行われました。本学の男子は桜美林大をストレートで下し5勝目、女子は東女体大を3-0で下して新コーチのOG秋山美幸さんに初白星をプレゼントしました。リーグ戦は男女とも1週空いて10月3日に再開。本学男子は町田市立総合体育館で日大と、女子は青学記念館で日体大とそれぞれ対戦します。

 

5勝目も勝負はこれから 

 
[男子]▽2部第6日(20日・亜細亜大体育館)本学5勝1敗

本学3(25-13、25-18、28-26)0桜美林大(0-6)

スタメン=レフトウイング辰③-小泉海人④、ミドル小泉翔太主将④-松島②、セッター牧瀬④、オポジット木下②、リベロ金澤②。

小泉コーチ「3セット目、メンバーを代えてバタバタした場面もあったが、昨日と違い今日は落ち着いて見ていられた。上位チームとの対戦にしっかり備えて行きたい」

小泉主将「上位チームとの対戦に向け、しっかり練習します」

1、2セットとも相手のミスが多く、連続点を重ねて楽に取りました。第3セットになると、本学の悪い癖で“楽に勝とう”としてミスジャッジやお見合いで、やらなくてもよい点を与えてしまいました。これから上位チームと対戦します。目標は1部昇格、集中力を切らさず、戦ってほしいと願っています。なお、高岡②は発熱のためベンチには入りましたが、大事を取って試合には出場しませんでした。(この項本多和彦先輩)

その他の試合、慶応大(6-0)3-1宇都宮大(1-5)、日本大(6-0)3-0立正大(0-6)、中央学院大(6-0)3-0平成国際大(0-6)、亜細亜大(4-2)3-0山梨大(0-6)、国際武道大(3-3)3-0大東文化大(5-1)。(注)校名横のカッコ内は通算勝敗。

 

あと1点が遠く開幕2連敗

 
[女子]▽1部第2日(19日・青学相模原体育館)本学2敗

本学1(22-25、28-30、25-21、22-25)3順天堂大(2-0)

スタメン=レフトウイング今村主将④-坪川②、ミドル財前④-吉岡②、セッター比金②、オポジット泉③、リベロ小島③。

その他の試合、筑波大(2-0)3-0早稲田大(0-2)、日本体育大(2-0)3-0松蔭大(0-2)、嘉悦大(2-0)3-1東海大(1-1)、東京女子体育大(1-1)3-2日本女子体育大(0-2)。

 

今村主将「全員で戦った結果です」

 
▽1部第3日(20日・青学相模原体育館)本学1勝2敗

本学3(25-22、25-21、25-23)0東京女子体育大(1-2)

スタメン=レフトウイング今村主将④-坪川②、ミドル財前④-吉岡②、セッター比金②、オポジット泉③、リベロ小島③。

今村主将「勝とうと言う前に1点1点を取りに行くことを全員で決め、戦いました。その結果、全員が1点に集中し、相手を崩し攻め続けることが出来ました。1週空くので、しっかり練習して次の試合に備えたいと思います」

その他の試合、筑波大(3-0)3-0嘉悦大(2-1)、日本体育大(3-0)3-1日本女子体育大(0-3)、東海大(2-1)3-2順天堂大(2-1)、松蔭大(1-2)3-1早稲田大(0-3)。(注)校名横カッコ内の数字は通算勝敗。

コンテンツ

ページトップ