本学男子、見通し暗い初戦の黒星

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

本学男子、見通し暗い初戦の黒星

2015.09.09 更新

2015年度秋季リーグ戦開幕

 
2015年関東大学バレーボール秋季リーグ戦が5日、慶応大日吉記念館で開幕。男子2部の本学(春5位)は、春季8位の国際武道大に1−3で完敗、厳しいスタートとなりました。なお、女子1部は13日開幕、本学は青学相模原体育館で嘉悦大と対戦します。

 

サーブの強化も成果見えず

 
[男子]▽2部第1日(9月5日・慶応大日吉記念館)本学1敗

本学(春5位)1(20−25、25−20、25−17、25−19)3国際武道大(春8位)

スタメン=レフトウイング辰③-高岡②、ミドル小泉翔太主将④-松島②、セッター牧瀬④、オポジット木下②、リベロ金澤②。

スタメン=レフト辰③‐高岡②、ミドル小泉翔太主将④‐松島②、セッター牧瀬④、オポジット木下②、リベロ金澤②。

小早川監督「1セット目の終盤、2つのサーブミスで流れを切ってしまい、落としたのが痛い。合宿で取り組んだサーブが今日は全く生かされていなかった。明日は、4年生がしっかり引っ張って、勝利につなげてほしい」

小泉主将「4セット目の中盤、4年生のミスで流れを切ってしまいました。明日はこのようなことがない様、4年生がしっかりリードして、必ず勝ちます」

悔しさと情けなさがない交ぜになって、正直失望感が漂いました。本学の目標は1部昇格です。そのための心構えが欠けています。勝敗を分けたのは、全てです。勝ち負けは結果です。どのような戦いをしたか、その過程が大事です。負けても仕方ないから「良く戦った」と言える試合をしてほしい。国際武道大が強くなっているから負けたのではありません。(この項奥本浩平)

その他の試合、日本大(春2位)3−0平成国際大(春3部2位)、亜細亜大(春4位)3−0桜美林大(春9位)、中央学院大(春3位)3−0山梨大(春10位)、大東文化大(春6位)3−0宇都宮大(春7位)、慶応大(春1部12位)3−0立正大(春3部1位)。

コンテンツ

ページトップ