アンディ君、FC東京1シーズンで退団

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

アンディ君、FC東京1シーズンで退団

2015.07.21 更新

日本でのプレーを楽しみにしていたアンディ君は今、岐路に立っています。本学男子バレーボールOBでモントリオール在住の大島晃さん(S51年卒)の二男のアンディ君日本でプレーしたくて2014年秋、FC東京に入団しましたが、右ひざの故障が災いして6月一杯、僅か1シーズンで退団となりました。

再就職もさることながら、「彼のアイデンティティーのルーツの一つである日本のことをもっと知りたい、文化、自然、歴史などを自分の目で探し出したい、確認したいとの思いが強いようです。何しろ昨年9月に来日してからは、体育館と職場とアパートの行き来で終始してしまったと呟いていました」(大島晃さん)折角の日本在住、日本語はまだまだのアンディ青年ですが、リスタートにエールを送ります。

コンテンツ

ページトップ