コロナ感染

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

コロナ感染

2022.03.09 更新

本学男女、コロナ感染で10日間活動停止 

不安いっぱいの春季リーグ戦

 開催中のVリーグでも参加チームに新型コロナウイルス感染者が出て、しばしば試合日程が変更や中止に。そんな折り、本学バレーボール部でも2月末、男子、女子両方でコロナ感染者が出て、大学から10日間の強制自粛を言い渡されました。まん延防止重点措置が発出中は大学から部活動の自粛要請出ている折り、特別許可を得て2月から春季リーグ戦へ向けて強化練習中のチームにとっては痛いブランクでしたが、3月第2週からコートに元気な声が戻っています。

ただ、心配なのは4月9日のリーグ戦開幕。2020、21年と春は正規のリーグ戦は行われていません。今年こそ、の意気込みで関東学生連盟も早々と日程を発表しましたが、本学に限らずコロナに悩まされている大学もあるはず。大学によってコロナへの対応はまちまち。当然、練習量、質にもバラつきがあります。学生たちにとって、待ち望んだリーグになることを願っています。

以上

コンテンツ

ページトップ