2019-2020年Vリーグの本学OG・OB8

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

2019-2020年Vリーグの本学OG・OB8

2019.06.01 更新

本学OG6、OB2が2019-2020年Vリーグで活躍
日本バレーボール界の最高峰、Vリーグの2019-2020年シーズンには本学から女子V1に今村優香(久光製薬スプリングス、2016年卒)、」小島満菜美(NECレッドロケッツ、2017年卒)、吉岡可奈(ヴィクトリーナ姫路、2018年卒)、及川真夢(岡山シーガルス、2019年卒)、野嶋華澄(2020年卒、NECレッドロケッツ内定、2020年卒見込)、立石優香(KUROBEアクアフェアリーズ内定、2020年卒見込)の6名が所属して活躍中。男子ではV2の東京ヴェルディに冷水亮(2014年卒)、渡辺周馬(2020年卒見込)。リベロの冷水は守護神、渡辺は内定ながらですでに公式戦3試合に出場。12月15日の試合後、バレーボールマガジンのインタビューに答えています。なお、比金桃子(トヨタ車体クインシーズ、2015年卒)、比金みなみ(久光製薬スプリングス、2018年卒)姉妹はシーズン前に引退しました。

「小さいなりの力を出して勝てるように」
東京ヴェルディ・渡辺周馬

男子V2の東京ヴェルディは12月15日、茨城県水戸市のアダストリアみとアリーナでつくばユナイテッドSun GAIAと対戦、渡辺周馬はオポジットで先発しましたが、0(18-25、14-25、21-25)3で敗れ通算0勝7敗としました。渡辺は12月7日の兵庫デルフィーノ戦(2-3)第3セットでV2デビュー。以降、埼玉アザレア(0-3)、そしてこの日とスタメンで奮戦しています。以下、バレマガのインタビューは原文のまま。

渡辺周馬選手(東京ヴェルディ、内定選手として加入して)僕はまだ3試合しか出ていないんですが、チームとして勝てていないという現状がある時点で、という状況もなくはないと思うんですが、そういう状況の中で内定選手もけっこういるので、若手でムードをあげていければと思います。来週ホームゲームなので、そこで勝てるように頑張りたいと思います。

--全日本インカレが終わってチームに合流しての印象と、これからどのようにチームに食い込んでいこうと考えていますでしょうか。
渡辺:今、高さがない、というのは、それは事実だと思いますし、今日試合をやっていても、つくばさんはすごく大きいし、ヴェルディは小さい。それは事実だと思うんですけど、僕自身、青山学院大学でずっとやってきて。青学もめちゃめちゃ小さいんです。めちゃめちゃ小さいんですけど、それでも、1部まで行って、というところまでは持って行けたんで。そこでずっとやってきたことというのは、小さいけど拾って、とか、小さい中でのミドルブロッカーの動きとか、大学でやってきたことをヴェルディで少しでも活かせたらいいと思いますし、Vリーグのチームのカラーじゃないかもしれないけど、いろいろなポジションやったりとか、ちょっとはやい攻撃をやってみたりとか、そういうカラーを出して行けたら、いいチームになる、勝っていけるんじゃないかなと思っています。

▽東京ヴェルディ 2001年に東京都教員バレーボールチームを結成母体として活動を開始。現在は教員のほか、様々な職種の選手が在籍するクラブチーム。2002年、地域リーグ(当時)からV.チャレンジリーグ(現V2)へ昇格。これまでV1へ4度挑戦しましたが、いずれも失敗。

◇一般社団法人日本バレーボール機構のチーム構成◇
[男子]▽V1=10チーム
JTサンダーズ広島、東レアローズ、パナソニックパンサーズ、ジェイテクトSTINGS、サントリーサンバーズ、ウルフドッグス名古屋、堺ブレイザーズ、FC東京、大分三好ヴァイセアドラー、VC長野トライデンツ
▽V2=12チーム
富士通カワサキレッドスピリッツ、ヴォレアス北海道、トヨタ自動車サンホークス、埼玉アザレア、つくばユナイテッドSun GAIA、大同特殊鋼レッドスター、警視庁フォートファイターズ、ヴィアンティン三重、きんでんトリニティ―ブリッツ、兵庫デルフィーノ、長野GaRons、東京ヴェルディ
▽V3=4チーム
奈良トリマーズ、近畿クラブスフィーダ、サフィルヴァ北海道、トヨタモビリティ東京スパークル
[女子]
▽V1=12チーム
●プレミアカンファレンス
久光製薬スプリングス、NECレッドロケッツ、日立リヴァーレ、ヴィクトリーナ姫路、岡山シーガルズ
●スターカンファレンス
東レアローズ、JTサンダーズ、トヨタ車体フインシーズ、埼玉上尾メデイックス、KUROBEアクアフェアリーズ、PFUブルーキャッツ
▽V2=8チーム
群馬銀行グリーンウイングス、JAぎふリオレーナ、ルートインホテルズブリリアントアリーズ、Gss東京サンビームス、ブレス浜松、大野石油広島オイラーズ、プレステージ・インターナショナルアランマーレ、柏エンジェルクロス
以上、順不同

◇2019~2020シーズンの本学OB、OG所属チームの成績◇
【男子】
▽Ⅴ2
東京ヴェルディ 3勝17敗(12チーム中10位)
【女子】
▽Ⅴ1プレミアカンファレンス(6チーム)
NECレッドロケッツ(11勝10敗)3位
久光製薬スプリングス(10勝11敗)4位
ヴィクトリーナ姫路(3勝18敗)6位
▽スターカンファレンス(6チーム)
KUROBEアクアフェアリーズ(1勝20敗)6位
▽チャレンジ4
両カンファレンスの下位2チーム(日立ヴァーレ、姫路、PFUブルーキャッツ、KUROBE)による最下位決定戦で姫路は3連敗してⅤ2優勝の群馬銀行グリーンウイングスとの入れ替え戦へ。3-0、3-0で連破してⅤ1残留を決めました。

コンテンツ

ページトップ