OG今村、小島、23年ぶり銀メダルに貢献

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

OG今村、小島、23年ぶり銀メダルに貢献

2017.08.30 更新

今村・小島の両OG、22年ぶり銀メダルに貢献

第29回ユニバーシアード競技大会終わる

 
本学女子バレーボール部OGの今村優香さん(H27年度卒、久光製薬スプリングス、サイド)と小島満菜美さん(H28年度卒、NECレッドロケッツ、リベロ)、2年生の野嶋華澄さん(文・比較芸術学科、八王子実践高出、ミドル)の3名は8月下旬、台北(台湾)で行われた第29回ユニバーシアード競技夏季大会に出場して、バレーボール日本女子の16年ぶりの銀メダルに貢献しました。

全日本ユニバ女子は8月28日の決勝戦で、前回チャンピオンのロシアと対戦し、1(18-25、25-17、22-25、22-25)3で惜敗しましたが、前回の3位を上回る1995年の第18回大会(福岡)以来の準優勝に輝きました。今村、小島の両OGは予選リーグから決勝戦まで全6試合にスタメン出場、野嶋さんは予選リーグ2試合に途中出場しました。

この大会、全日本ユニバ男子もウクライナを3-1で下して銅メダルを獲得。男女ともメダル獲得は、男女そろって優勝した1985年第13回大会(神戸)以来、32年ぶりのことです。なお、ユニバーシアード大会は学生スポーツのオリンピックと言われ2年に一度開催され、夏季大会と冬季大会がある。

以上

コンテンツ

ページトップ