OG比金さんトヨタ車体を日本一に

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

OG比金さんトヨタ車体を日本一に

2017.12.26 更新

OG比金桃子さん、トヨタ車体を日本一に導く

奇しくも本学と同じ9年ぶりの皇后杯

本学OGでVリーガーの比金桃子さん(2015年卒)が、トヨタ車体を日本一へ導きました。平成29年度天皇杯・皇后杯バレーボール全日本選手権大会ファイナルラウンド決勝戦は12月24日、東京・大田区総合体育館で行われ、女子の決勝戦でトヨタ車体クインシーズ(愛知・プレミアリーグ)はデンソーエアリアーズ(愛知・プレミアリーグ)を3(25-27、25-21、25-23、14-25、16-14)2で破り、9年ぶり2度目の皇后杯を獲得しました。

比金さんはセッターとして今大会全3試合にフル出場。準決勝で後輩の小島満菜美さん(2017年卒)のNECレッドロケッツを3-1で退け、決勝では、本学OB・OGの鍋谷昌道・美奈(旧姓藤森)夫妻=ともに1991年卒=の長女、友里枝さん(東九州龍谷高で比金さんの1年後輩)のデンソーに接戦の末勝ちました。縁と言えば、トヨタ車体の多治見麻子監督のお姉さん、則子さんも本学OG(1991年卒)、まさに合縁奇縁です。

3姉妹の長女の比金さん。そろってセッターで、高校も東京から大分の東九州龍谷高へバレーボール留学。次妹のみなみさんは先の全日本インカレで本学の9年ぶり学生日本一に貢献してMVPに。卒業後は久光製薬スプリングスへの入団が決まっており、姉妹対決が今から待たれます。末妹の有紀さんは174㌢で日本人のセッターとしては長身で、二人のお姉さん同様、スポーツに優れた者として本学への推薦入学が決まっており、正月の春高バレーにも出場します。

以上

 

コンテンツ

ページトップ