2019年秋季リーグ戦第3戦市川主将の怪我

  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会
  • 青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会青山学院大学体育会バレーボール部OB・OG緑楯会

2019年秋季リーグ戦第3戦市川主将の怪我

2020.07.14 更新

◇市川主将のアクシデント 市川彩主将(総合文化政策学部4年)は9月14日、青山学院大記念館で行われた2019年度秋季リーグ戦第3日の日本大学戦第1セット、1-7でスパイクを打って着コートした際、左足を捻りました。後日診察し、左膝の内側側副靱帯と前十字靭帯の断裂と診断されました。今後、いつ頃からプレーできるようになるかは未定。10月下旬段階では、装具で膝を固定、軽く走るなどしてリハビリ中です。

コンテンツ

ページトップ